<   2010年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

軽井沢・最後のオチ

犬も飼い主もゴロゴロ生活(食べては昼寝、でまた食べて寝るの繰り返し)を満喫したわが家。
軽井沢に行かなくても同じじゃん、優雅なリゾートヴァカンスはどこへ?・・・というツッコミは置いといて(^^ゞ、サリ父が数日東京で仕事していた時に事件は起こりました。

サリ父がいないと、私は普段はとてもまじめに犬たちと遊びます。犬孝行です。この日も2頭と散歩した夕方、庭でボール遊びしていたら、なんと両足首をブヨに刺されちゃいました!
このところ毎年刺されてるので刺されたことには驚かないけど、今回は両足数えて5箇所。すぐ傷口を洗ったりステロイド軟膏を塗ったりしたけど、恐れていた通り翌日には熱を持って腫れあがってきました。熱冷ましシートを何回も交換して冷やし続けても腫れはどんどんひどくなって歩くのが大変。そして歩くとスリッパや靴に当たってぶり返す痒みが、今回は強烈! 掻き毟った時の陶酔感も最高です。この世にこんな気持ち良いことがあったんだって実感します。(笑)

b0131364_3514046.jpg

(汚い足のアップで失礼しました。m(__)m 自慢じゃなけど、普段の私の足はこんな偏平足じゃありません。一番痒くて腫れたのがこの右親指の付け根横。あと右足はくるぶしを2箇所刺されました。左足は足首正面を2箇所。(T_T))


結局家に帰る日の早朝、休日救急の病院に行くことにしました。ブヨ刺されでお医者さんに行くのはもう生涯3回目。全て旅先。保険証を持っていればどこでも診療してもらえるというのはすばらしいことだと毎回感謝です。
最初は軟膏処方だけで終わりそうでしたが、3回目だから私ももう慣れたもの。(笑) 「できることは何でも全部してください」(自分でできることはもうないし)とお願いして、抗ヒスタミン剤の飲み薬をいただき、点滴をしてもらいました。
点滴って地味で何が良いのかよくわからないけど、効果はすごいです。痒み止めも入っているので少し痒みが治まったし、数時間したら腫れがほとんどなくなってびっくりしました。痒みは数日続いて不快でしたが、やっぱりお医者さんの薬は効き目ありますね。

両足は今でも直径2ミリほどの赤い穴が開いたままです。もしかしたらずっと残っちゃうかも。たった2ミリほどの黒い点にしか見えない虫にここまでやられちゃうなんて、ホントに悔しい!! 地上最悪の生き物じゃないかしら。大嫌いな蚊でさえ可愛いもんだと思えちゃうくらいでそれも悔しい。^_^;
蚊(毒虫)アレルギーということがはっきり判明したので(お医者さんに体質改善は無理だと言われた)、油断しないでしっかり予防しなくちゃとあらためて思いました。ブヨ除けに効果があるというハッカスプレーも入手。反面、蚊への防御が緩くなってます。どっちにも、ついでに蜂にも効果がある最強の防虫グッズが欲しいです!

犬にはノミやダニは付くし蚊に刺されるけど、ブヨには噛まれないみたいですね。ブヨは服の上からは刺さないということなので、毛皮が保護してくれてるのかな。あんなに腫れて痒くなったら犬もさぞ辛いだろうからよかったです。
でも地面にお腹ベッタリ付けてると毛の少ない所が刺されないか心配で、ブヨ事件の後はなるべく伏せさせないようにしてました。

b0131364_4551199.jpg

(伏せしちゃダメ~!)


そういえば早朝の救急病院、私の他に来ていた患者さんは蜂に刺された女性。先生いわく、今年は虫刺されの患者さんがとても多いそうです。軽井沢も猛暑の影響があるみたい。「虫が怒ってるんですよー」とおっしゃってました。虫にも言い分があろうけど、私だって暑くて痒くて痛くて不愉快で怒ってるってば。<`ヘ´>

b0131364_4563257.jpg

(虫も雲の元気な軽井沢の夏空。マクドナルドの窓からの景色)

ブヨ騒動で後回しにしちゃいましたが、ユリカの鼻の上がハゲました。軽井沢滞在中、気づいたらこんな状態。

b0131364_4555143.jpg


血が滲んだ跡もこすった跡もないので、何かアレルギー系の脱毛かもと思って心配したのですが、今は毛が生えて黒くなって、すっかり元に戻りました。何だったのかな?
旅先の病院(人用)はありだけど、動物病院は行きたくないよ。^_^;
[PR]
by yurika0229 | 2010-08-21 05:07

軽井沢の動画

ボールを投げてあげないと、勝手に集めたり運んだりと、一人で遊べるユリカです。
何か仕事に生かせないものかなぁ。ゴルフ練習場のボール集めとか。ボールがヌルヌルになるけど。(笑) 
フードは無理でも、トイレシートを買えるくらい稼いでごらん。




別荘地をのんびり散歩するサリー。
7月の終わりと8月の始めに行ったので、ほとんどの別荘はまだ閉まったままで淋しいくらいでした。夏のほんの数日しか使わないのはもったいないなぁ。
豪華な別荘がいっぱいあって、どんな人が住んでいるのか想像しながら散歩するのは楽しかったけれど、あまりに実生活からかけ離れているのでちょっと感覚がおかしくなっちゃいます。想像を超える世界でした。
上を望んでも限りないものだし、普通で幸せだけど、次に生まれる時はあの白い洋館かレンガのお屋敷の犬になりたい・・・(笑)


[PR]
by yurika0229 | 2010-08-18 08:21

残暑お見舞い申し上げます

猛烈に暑い日が続く今年の夏、皆さん、お元気ですか?
わが家は例年通り、夏は避暑(=家の中に引きこもる)の日々です。家を出るのは食料調達の買い物くらい。
サリーは外トイレなので必ず散歩に出るものの、夕方も相当遅い時間以外は、夏が苦手の飼い主共々引きこもり犬になっています。
問題の一頭、暑さ知らずで無駄に体力が余ってるユリカにも、当然わが家の夏の掟は適用されます。(掟の例外はサリ父のみ)
早朝か夜、集中して短時間のボール遊びをするか、近所をぐるっと一回りの散歩のどちらかを2日に一度。
毎日広い公園で好きなだけ走ったり散歩したりボール遊びしていた秋~春の日々がさぞ恋しかろうと思いますが、家の中ではやけ食いしたり暴れることもなくとてもおとなしく過ごしていて、それが私にすごい罪悪感を感じさせて散歩を追加しちゃったりするので、果たして良い子なんだか悪魔なんだか・・・^_^;

そんなロングヴァケーション@つくばの避暑生活ですが、ちょっとだけ本物の避暑してきました。
軽井沢で10日ほど、お庭のある家をお借りしてのんびり、またしても引きこもってきました。(例外はサリ父)(爆) 
いやホントはあちこち遊びに行こうと思っていたんですよー、犬たちのために。
でも軽井沢も昼間は日差しが強烈で、ものすごく暑いんだもん! 旧軽井沢の通りなんて(一応行ってみた)陽炎が立つほどの暑さで、お店を見る気力もなくなってモカソフトだけ食べて即行帰ってきちゃいました。^_^;
でもエアコンなしで快適な夜と最高に心地良い朝、木陰のある場所の散歩は楽しかったです。
いつも日帰りで遊びに来る時ほどあちこち遊びに行かなかったものの、犬たちもそれぞれに楽しんでいたようです。
サリーは涼しい木陰道をのんびり歩くので、いつもより長距離歩いて呼吸も楽そうだったし、ユリカは1日に何度も庭を走り回って、見事に育ったコケのじゅうたんを台無しにして満足そう。
ずっと居られる場所があると結局どこにも行かないという、あくまで引きこもりの掟を守るわが家でした。(^^ゞ


b0131364_5475689.jpg

b0131364_695021.jpg

b0131364_5483216.jpg

b0131364_54902.jpg

b0131364_5492399.jpg

b0131364_5494212.jpg

b0131364_68278.jpg

[PR]
by yurika0229 | 2010-08-17 06:04


ゴルパピーの成長日記


by yurika0229

プロフィールを見る
画像一覧

家族構成

サリー (1996.10.30)
    イタリア北部生まれ
ユリカ (2008.2.29)
    千葉県生まれ

母 : 紗里
父 : サリ父

現在、茨城県つくば市在住

以前の記事

2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧